ログイン 会員登録
ログインはこちらお試し会員検索

お相手のプロフィール

アバター

彼へのアプローチのヒント

彼女は美的感覚が優れています。
恋愛に対しても、どことなく芸術的なとらえ方をすることが多く、相手のしぐさやちょっとしたセンスにこだわるようです。
ファッションなどには無頓着にならないで、さりげない気遣いを持ったほうが、アピール度が高いでしょう。
ありきたりの雰囲気ではなく、あなたなりの個性を発揮するように心がけてゆきましょう。
彼女はあなたのささいな癖などに気が付きやすいかもしれません。
より細かい部分に気を遣ってみましょう。
彼女は高級ブランドなどが嫌いじゃないので、ゴージャスで洗練されたイメージを作り上げるのも効果的でしょう。
心情的には彼女は奪いたい願望が意外と強いので、彼女の嫉妬心を上手にあおると、心の中ではメラメラと略奪願望の炎を燃やすときがあります。
あなたがモテているということを、それとなくにおわすのもいいかもしれません。
高級なお店でおごってあげたりなどして、彼女のセレブ願望をうまくくすぐるのも効果的です。

彼のメールのスタイルは?

ピロスさんは、フィーリングが合った相手とは、たとえ恋愛感情がなくても、コンスタントにメールのやり取りをしたがるところがあります。
彼女はあまり気合いを入れずに、だらだらと趣味の話をするのが好きなほうです。
他人の趣味にも意外と興味を持ちやすいほうです。
彼女とのメールのやり取りは、日常化してしまうのが有効でしょう。

彼に初めてメールを出す時

彼女は本質的には、追いかけられるよりも追いかけるほうが好きなタイプです。
でも彼女は、最初のきっかけ作りにとまどう場合も多いようです。
相手のほうからアプローチしてくるように仕向けたいと思うことも多いでしょう。
最初のきっかけはあなたが作るのもいいので、まずはストレートに好意を見せてみましょう。

彼に効果的なメールの頻度

彼女はメールのやり取りを、意外と律儀にしてくれそうです。
しかし、彼女は来たメールに対して惰性で返しているだけの場合もあり、メールの頻度は当てになりません。
コンスタントにメールのやり取りができていても、彼女がどういった気持ちでメールをしているのかは、判断しにくいでしょう。
彼女が自分の気持ちを頻繁にメールに書くかどうかが、彼女がメールを待っているかどうかの判断基準になります。

彼に好まれる話題・好まれない話題

彼女は、興味を持った物事には凝り性で、時としてプロレベルのテクニックや知識を持っていたりするかもしれません。
音や色・香り、美しい物に敏感にのめり込みます。
彼女のこだわりがいかにマニアックでも、じっくり聞いてあげましょう。
彼女は関心を示さなかったり無視されると、イジケてスネたりすることもあります。
興味を持って彼女に賛同し、応援しているようなスタンスを取りましょう。
結果的に彼女が否定されるような話題以外は、特に問題はありません。

彼のホメ方

彼女は、自分の感性に対するこだわりが強いほうです。
彼女のことをホメるときには、彼女の趣味や興味のある出来事に注目してみることです。
彼女は情が深いところがあります。
彼女があなたのためにしてくれたことに、しっかりと感謝の気持ちを表現して、ホメてあげるようにしてください。
細かいところに注目してあげることで、彼女から気の利いた人だと思ってもらえそうです。

彼にどうアピールする?

彼女は鋭い感性を持ちながら、気持ちを表現するのが苦手です。
気持ちを解放できないで疲れ果ててしまうことも多いでしょう。
あなたのほうからラブラブな愛のメールを送りましょう。
しかし、彼女の気持ちが熟していないときに、彼女の気持ちを詮索し過ぎるのはマイナスです。
彼女の情が移りそうなことを考えて、メールをしてみましょう。

遠距離恋愛の場合の対策

彼女は、障害や困難があるほど内なる炎を燃やすタイプです。
遠距離恋愛でも長続きする要素が十分にあります。
彼女にとって遠距離恋愛は、彼女のセンチメンタルな感情にマッチしやすいのです。
普通の恋愛よりも、かえって燃えられるかもしれません。
メールで恋愛ドラマのように熱い情熱をぶつけ合うと、遠距離のほうが逆に愛が深まる可能性があります。

メールで彼は本気になってくれるのか?

彼女とメールのやり取りをするとき、彼女が本気になってくれているのかどうかが、判断しにくいかもしれません。
でも、あなたが少々飛ばし気味でも、自分をどんどんアピールしてみましょう。
あなたが彼女に対して完全に気があるという安心感を持たせるようにしたほうが効果的でしょう。
押し過ぎない精神的なゆとりも必要ですが、チャンスをガッチリつかむためにはいつものあなたよりも積極的にして、相手をどんどん巻き込んでゆくことのが、彼女を本気にさせるためのポイントになるでしょう。