ログイン 会員登録
ログインはこちらお試し会員検索
女ゴコロをキャッチせよ

ネット婚活の基礎知識

女ゴコロをキャッチせよ

女ゴコロをキャッチせよ

女性は、男性に比べてちょっとした内容のメールでも空いた隙間の時間帯にメールのやり取りを好みます。毎日決まった時間や、就寝前にメールをくれたりするなど、お相手の「マメさ」に好感を抱く女性が比較的多くいらっしゃいます。

メールを面倒だと感じるタイプでよく失敗してしまう男性の傾向としてはメールのやり取りをする期間を極力省き、早めに会う約束を取り付けることがもっとも多く見受けられます。これでは一人の女性としてではなく、複数のどの女性に対しても同じような行動に出ているのかと想像されることで、自分のどこに惹かれたのかさえも分からなくなってしまい、結果的にお相手にされないケースがあります。

確実に女性の気持ちを掴むまでは、根気強くメールの会話を楽しむことが大切です。

親身な返信を心がける

一言で女性を表すとすれば女性は優しさに弱い生き物です。メールで親身な対応を行うことで、よりお相手の女性から好感を持たれやすくなります。
ただし、女性と男性の中での「メール」の価値観はもともと異なることが多いです。
男性にとってメールとは、ただの連絡手段であるのが現状ですが、男性の中には女性顔負けのメール好きで、何気ない日常のことやその時体験した自分の感情を一日に何度もメールで報告する男性もいます。お相手の返事を待たずに次のメールへと作成を行う男性は要注意。一度、お相手の方にメールを送ったらまずはお相手の返事を待つようにしましょう。

また、普段お友達やご家族とメールを送り合う時のような態度でメールを作成すると、「そっけない人」という印象を与えてしまうことがありますので、心当たりのある方は作成した文章を再度読み直してみる癖をつけてみましょう。女性は、自分が提起した話題に対してそっけない返事が返ってくると、「私のメールつまらないのかな?」「興味を持たれていないのでは」と不安を感じてしまいます。YesやNoで終わってしまう文章だけでなく、次の会話に発展させる質問や感想をつけ加えることでスムーズな会話が可能となります。

■メール作成のポイント

普段、お友達やご家族の間では伝達や返事を取り合う手段としてメールを用いている男性が多いと言われています。
受け取ったメールに対して「そうなんだ」「了解」などといった、次に会話がつながらない一言だけのメールを送る方も少なくありません。親しい間柄のご家族やお友達とのやり取りでは支障ありませんが、ネット婚活で知り合った女性と親しくなりたいと感じた場合は、いつも送っているメールとは異なった工夫が必要です。

好感度を上げる方法の一つとしては、お相手のことを気に掛けているということをメールでさりげなく伝えるのがポイント。普段は「そうなんだ」の一言で済ませてしまうメールでも、その後に「いつ頃から○○に興味があるの?」など、お相手の会話に興味がある雰囲気を作り出すことも上手なメールの送信方法の一つです。

ギャップをアピールする

心理学でも知られている通り、じつは男性女性ともに最初の印象よりもかけ離れたイメージを知ることでよりお相手に対して親近感が湧きます。自分の意外な一面をアピールすることで、興味を持ってもらうきっかけにも繋がりますのでとても簡単なアピール方法です。

外見が派手な女性が、実は料理が上手だったり、キャリアウーマンの女性が、実は涙もろかったりする一面を見て、「ドキッ」とした経験はありませんか。ギャップというのは、異性を理解する場面において、「この人のことをもっと知りたい」という気持ちを強くさせることが出来、大変大きな役割を果たすことがあります。

■メール作成のポイント

ギャップをアピールする場面といえば、趣味を紹介する時がより使用しやすいところです。
身体の大きな男性や、強面な顔つきの男性はメールで写真を交換した際、恐い印象を与えてしまうことがあります。第一印象で恐い印象を持った男性のプロフィール欄に、「休日に料理を作るのが好きです」「愛犬プードルとの散歩」などの趣味を紹介すると、見た目とは異なる印象から、親近感が湧きやすくなります。
また、見た目が大人しい印象のある男性の場合は、「コンサートに足を運ぶのが好き」や「フットサルが好きなので身体を鍛えている」など女性に意外性を感じさせる内容を記入すると、最初の印象よりも高く見られることがあります。
ただし、実際に行っていないことをプロフィール上に盛り込んでしまわないように注意しましょう。

写真付きメールを送る

毎回、写真がついたメールを送るということではなく、時々メールを送る際にさりげなく写真を織り交ぜることでより身近に状況を知ることが出来るので、上手に写真を取り込んだメールを送ることもおすすめです。男性が絵文字を過度に使用し過ぎることは、お相手の方によってはマイナスのイメージを与えてしまうきっかけに繋がることもあります。ネット婚活で出会った女性の気持ちを引くためにたくさんの絵文字を使用し、その結果評価が下がってしまっては意味がありません。
ここでおすすめしたいのが絵文字ではなく、写真付きのメールを送ることです。中でも珍しいものやおすすめの場所を紹介する時などに使用するケースが多いです。最近では、携帯電話にカメラが内臓されているものが基本となりました。そのため、どなたでも簡単にお相手の方に送ることが可能です。画像が添付されていることで手の込んだメールに見えるため、文章力に自信のない男性にもおすすめです。

■メール作成のポイント

写真であれば何を送ってもいいというわけではありません。女性が受け取って嬉しいと感じる写真や、紹介してほしいお店、お会いになる場所の写真など、お相手の方がどのようなものを求めているのかよく判断する必要があります。

お相手の方とメールで会話をしている際にペットの話題になった場合には、可愛がっているペットの写真を送るのもgood。もちろん、過去に撮影した写真よりも最近撮影をした写真のほうが「私のために撮影してくれたもの」と感じやすく、印象アップに繋がります。