ログイン 会員登録
ログインはこちらお試し会員検索
男ゴコロをキャッチせよ

ネット婚活の基礎知識

男ゴコロをキャッチせよ

男ゴコロをキャッチせよ

草食系と呼ばれるジャンルの男性のように、女性にリードしてもらうのが好きなタイプの男性も存在しますが、基本的に男性は頼りにされるのが好きな生き物です。
恋愛の掟においても、何でも自分でこなしてしまう女性よりも、「わからない」「教えてほしい」と発言出来るタイプの女性がより人気の高い傾向にあります。
これは、ネット婚活で知り合った男性とのメールでも活用出来るテクニックです。これから男ゴコロをキャッチするメールについて、詳しくご紹介させて頂きます。

自尊心を刺激するメール

男性に対して「あの人はプライドが高い」「ナルシストだな」と感じる女性は少なくありません。このプライドの高さや自信は、男性の自尊心なのです。男性は女性に比べて勝負が好きな傾向にあり、仕事や趣味において、ライバルには負けたくないと感じながら生活している方が多いのです。
そして、仕事や趣味で成し遂げた成果を、女性に褒めてもらうことで、更に自信をつける男性も少なくないのです。

インターネットの婚活で男性と出会うと、まずはメールのやり取りをスタートさせるのが基本のスタイルです。その際、上手く男性の自尊心をくすぐることで、「他の女性とは違う」、「実際に会って会話してみたいな」と思わせることが出来ます。
自尊心を刺激するメールとは、一体どのような内容かというと、簡単には『褒め上手になる』ということです。メールというのは、お相手と顔を合わせて話すわけではないので、恥ずかしがらずストレートに気持ちを伝えることが出来るのも特徴です。

実際に会って会話をすると、「かっこいいですね」「尊敬します」などの言葉を、恥ずかしくて言えない女性が多いですが、メールの場合だと、お顔を見ながら談話をするわけではないので、過剰に褒める勇気も出ます。普段、男性を褒めることに慣れていない女性は、どんな場面で男性の自尊心をくすぐったらいいのかわからないと方も多いはず。男性の自尊心をくすぐるタイミングや方法を知ることでより自然でさりげない演出が可能です。

■効果的な場面

自尊心を刺激する上で最も効果的な場面は、メールでお仕事の話題になる時です。男性が職場で大きなお仕事を任されているお話や、営業成績の会話になった時などに、「頼りにされているんですね」「男らしいですね」などさりげなく会話の合間にメールを付け足すことで、それを受け取った男性は携帯画面を見ながら思わずほころびます。
職場の後輩を飲みに誘ったお話などをされた時は、「是非いつか私もお誘い下さいね」など、お相手のことが気になっているということをさりげなくメールを送るのも一つのポイントです。

甘え上手をアピールするメール

男性から「守ってあげたい」、「可愛い女性だな」など思われたい方も沢山いらっしゃると思います。
「しっかりしていて頼りになる女性が好きだ」という男性もいますが、インターネットの婚活で知り合った男性とのメールでしっかりした一面をアピールしても、女性特有の可愛らしさは伝わりません。

メールというのは会話と異なり、文章のニュアンスだけで気持ちを伝えなければいけないため、文脈や絵文字の使い方を工夫して、甘さを強調することが重要になります。
この甘さというのは、男性に対して「教えてほしい」「もっと知りたい」というニュアンスを伝えることが重要です。年代を重ねて行くと「わからない」と伺うことに抵抗を感じる女性もいますが、全て完璧に見える女性よりも多少分からない点がある女性の方がより人間味が溢れ、親近感が湧きやすい傾向にあります。

女性の「わからない」「教えてほしい」は、頼りにされることを喜びに感じる男性にとって、重要なキーワードとなる言葉なのです。

■効果的な場面

インターネットでの婚活を通して知り合った男性が、趣味の事柄について会話を始めた時に、甘さを強調したメールが効果を発揮します。男性によって趣味は異なりますが、一般的にスポーツや音楽などを趣味にしている男性が多く存在します。
サッカーや野球が趣味の男性に対して「ルールは詳しく分からないんだけど、私も興味があるんですよね」と伝えることで、さりげなく男性の教えてあげたいという気持ちをくすぐることが出来ます。音楽が趣味の男性に対して、「そのアーティストの曲を聴いてみたいです」と言うのも効果的。その際に「○○に前から興味があるんですが」と付け加えることも会話を和らげるポイントです。

絵文字を利用する

女性らしく、そして可愛いメールの定番といえば、絵文字を上手に使用したメールや、デコレーションメールです。男性は女性に比べて絵文字やデコレーションを利用する頻度が少ないため、女性からの工夫が凝らされたメールを見て、「可愛い」「マメな方」と感じる方が多いのです。 男性によっては、過度な絵文字やデコレーションの利用に好感を抱かない方もいるため、インターネットでメールが中心の婚活を行う際は知り合ったばかりの間は適度な絵文字の活用を心がけることが必要です。

■好感を持たれやすい絵文字・デコレーション

もちろん文章だけでなく、絵文字やデコレーションの使い方も工夫して、メールでの印象をアップさせましょう。おすすめは、笑顔の絵文字や顔文字。それから女性らしいお花の絵文字など男性から見て人気が高いです。
笑顔のマークは活発で明るいイメージを与え、お花は女性らしく優しい印象を与えることが出来ます。そして、女性から送ってくる「お仕事おつかれさま」や「おやすみなさい」など、文字のデコレーションスタンプも可愛らしさが出やすく、ポイントとして使用するにはちょうどいいサイズなので活用してみるのもいいでしょう。

一日の終わりに、優しくて癒される女性からのメールを見ることで、ほっと安らぐ男性が多いのもうなずけます。