ログイン 会員登録
ログインはこちらお試し会員検索

恋愛コラム

恋愛コラム

婚活や結婚、出会いの事情は、各都道府県によって変わってきます。
今回は、瀬戸内の海の幸と温暖な気候による山の幸に恵まれた四国地方の婚活事情をお伝え致します。この地方の方と出会いたいと考えている方、特に要チェックです。

恋愛コラム

★愛媛県

のんびりおおらかな県民性で、勉強や仕事に割く時間より娯楽や趣味に使う時間が多い愛媛県民。とはいえメディアに触れる時間は多く、情報通です。「流行を気にしない」という人の割合が全国でいちばん少ない(NHK全国県民意識調査)ので、愛媛県の方と結婚したら、新しい情報が舞い込む楽しい結婚生活を送れるでしょう。

ネット婚活で愛媛県の方とやりとりを始めたら、押しつけるような強引な態度やガツガツとしたイメージを与えるメッセージを送らないように気をつけてください。警戒心を抱かれてしまいます。 愛媛県の男性は恋愛上手で連絡はマメな方が多いので、そう焦る必要はありません。女性はおおらかながらも芯がしっかりしており、男性を支えてくれる方が多いでしょう。
四国地方の結婚式は、神前式が一般的。披露宴では新郎側が新婦側をもてなすという特徴があります。愛媛県は四国地方の中では比較的大きな披露宴を行うことが多く、「結婚後の生活の角がなく丸くなるように」という願いが込められた郷土菓子の「おいり」が引出物として欠かせません。

恋愛コラム・愛媛県民
生涯未婚率初婚年齢
●愛媛県22.46%(全国平均23.37%) ●愛媛県30.2歳(全国平均31.1歳)
●愛媛県14.58%(全国平均14.06%) ●愛媛県28.7歳(全国平均29.4歳)

※出典:国立社会保障・人口問題研究所「人口統計資料」(2015年)

★香川県

四国には「讃岐男に阿波女」という、ベストカップルを示す言葉があります。阿波(徳島県)の女性が働き者で、讃岐(香川県)の男性はおっとりしているから、一緒に暮らしていて疲れないで済むという意味なのだとか。
現実主義のため恋愛や結婚においても将来設計がしっかりと立てられる相手を選ぶ傾向にあります。

「遊び相手なら遊び」、「真剣な交際相手なら真剣」と区別をしっかりつけているので、ネット婚活ではメールのやり取りを見ればどういう存在であるかわかりやすいでしょう。結婚相手としては信頼できるパートナーになること間違いありません。
香川の結婚式は「うどん県」と呼ばれるだけあり、婚礼料理のコースでうどんが提供される習慣があります。誰でも好きな食材だからこそ根付いているのでしょう。
また、愛媛県でも引出物としてかかせない「おいり」は讃岐地方の郷土菓子なので、もちろん香川県でも欠かせません。

恋愛コラム・香川県民
生涯未婚率初婚年齢
●香川県20.93%(全国平均23.37%) ●香川県30.2歳(全国平均31.1歳)
●香川県12.03%(全国平均14.06%) ●香川県28.9歳(全国平均29.4歳)

※出典:国立社会保障・人口問題研究所「人口統計資料」(2015年)

★徳島県

「讃岐男に阿波女」の働き者の女性が多い徳島県。男性女性ともに普段はよく学びよく働き、お金もコツコツ貯めるという暮らし方が特徴で、全国でも有数の貯金額を誇っています。そしてその質実剛健ぶりを年に1回お盆の期間に繰り広げられる阿波踊りで発散させるのです。
真面目な印象の徳島の方ですが、根っこの部分はその温かい気候も手伝って明るくバイタリティーがあり、細かいことにもあまりこだわりません。
ただし恋愛は別です。男性も女性もコレと決めた相手には一途で一直線。ネット婚活でやりとりが続き、実際に会ってのデートが成功したらもうロックオン。情熱的に気持ちをぶつけてきてくれるでしょう。他の会員とメールのやりとりを続けていることがバレると大変なことになるかもしれません。

徳島の結婚式は全国平均に比べてゲストがやや多いため、費用も多めです。披露宴の引出物は、伝統的に「赤飯」「鰹節」「お菓子」「板付き」「記念品」の5品をセットにするという大きめな物が特徴。しかし最近はゲストの荷物になるためカタログギフトにするカップルも増えているのだとか。
トレンドを取り入れながらも、白無垢姿で婚家の勝手口に入った花嫁が挨拶のあと、色打ち掛けに着替えて挨拶回りをする徳島特有の伝統的な風習「初歩き」の儀式が、結婚式のセットプランになるほど今なお残っています。

恋愛コラム・徳島県民
生涯未婚率初婚年齢
●徳島県22.10%(全国平均23.37%) ●徳島県30.6歳(全国平均31.1歳)
●徳島県13.23%(全国平均14.06%) ●徳島県29.0歳(全国平均29.4歳)

※出典:国立社会保障・人口問題研究所「人口統計資料」(2015年)

★高知県

坂本龍馬に代表されるように既成概念にとらわれず、独創性に満ちたアイディアややり方でことを進める、一緒に居ると楽しい時間が過ごせるのが高知県の方の特徴です。男性の気質を「いごっそう」、女性の気質を「はったか」といって、「いごっそう」は頑固で自分の主張を変えない、「はったか」は一度に4人の男性を手玉にとれるほどのオテンバという意味があります。

ネット婚活中も男性が振り回しているようで女性の手のひらの上で転がされているということがあるかもしれませんね。ストレートな恋愛傾向なので、メールでのやりとりも不要な駆け引きはないでしょう。高知の結婚式で大切にされていることは、とにかく盛大にお祝いをして、お酒をたのしく飲むこと。親戚一族総出でお祝いをするため、ゲストは少なくとも100人を超えます。200人以上が一般的なゲスト数でありながら、結婚式の費用は全国平均より低めです。
それは婚礼料理の違いによるもの。一般的な婚礼料理はフレンチのフルコースや和懐石などですが、高知の場合は円卓に用意された大皿料理が主流です。現在の時勢を反映してコース料理にするカップルも増えていますが、大皿料理の風習は根強い物があります。

恋愛コラム・高知県民
生涯未婚率初婚年齢
●高知県24.82%(全国平均23.37%) ●高知県31.3歳(全国平均31.1歳)
●高知県16.48%(全国平均14.06%) ●徳島県29.7歳(全国平均29.4歳)

※出典:国立社会保障・人口問題研究所「人口統計資料」(2015年)

※この情報は変更することがありますのでご注意ください。