ログイン 会員登録
ログインはこちらお試し会員検索

好印象を残すLINEテクニック(男性向け)

恋愛コラム

ネット婚活のルミエールで出会いを探している男性の皆様のほとんどが、LINEを利用されているのではないでしょうか。 連絡先の交換も簡単で、とても手軽に利用できるLINEで、異性に好印象を残しましょう。

優しく丁寧な口調でとても感じが良かったです (24歳・女性・看護師)

ルミエールのメッセージでも丁寧な口調の方だなと思っていましたが、LINEでもその印象はかわらず。彼の優しい言葉遣いが好きでしたので、ほっとしました。 と言うのも、以前ネット婚活で知り合い、LINEを交換した途端、まるで恋人になったかと勘違いしたような馴れ馴れしい口調でメッセージを送ってきた男性がいたからです。

LINE交換=恋人ではない

時折、二人きりで遊びに出掛ける約束や、プライベートのLINEやメールアドレス、電話番号を交換しただけで「恋人になった」と勘違いする方がいますが、それは違います。連絡を取り合ううちに、徐々に言葉がくだけてくることはありますが、LINEのIDを交換してすぐに言葉遣いが砕けると、女性は引いてしまうのです。 嬉しい時ほど、丁寧な言葉を心がけましょう。

つながっている感じが好き (28歳・女性・公務員)

LINEの良いところは、短文でチャットみたいにやりとりができることだと思います。負担にならない程度でやりとりをして、「それじゃあ、また明日!」と彼からのメッセージでいつも終了します。
また明日も彼とつながれると思うと、ワクワクしてしまいます。まだ恋人同士ではないのですが、毎日彼からのLINEが来るのが楽しみです!

翌日につなげる内容で、やりとりを継続させましょう

LINEはだらだらと長文を打つのではなく、短い言葉のやりとりでコミュニケーションを取るものになります。大きな負担にならず、1つの会話が終了したらそこで今日はおしまい。だらだらとやりとりを続けるのではなく線引きし、さらに明日の約束を取り付けられる男性はとても好印象です。男性がきっちりとリードして、女性に負担をかけないようにしましょう。
また、興味のない男性からこのようなことを言われると、女性は引いてしまいます。相手の自分に対する温度を気にしながら送ってください。

気遣いのメッセージが嬉しかったです (31歳・女性・飲食店勤務)

LINEをだらだらと続けて0時近くになった時、「確か明日、早出じゃなかった?大丈夫?」と、気遣いのメッセージが!
LINEでお話するのが楽しくて、やめられなかった私は、この一言で彼に惚れました。「私が早出だってよく覚えていたね」と送ると、「当然でしょ」と。さらに「明日もお互い頑張ろうね!」とメッセージが届き、すごく嬉しくなりました。

相手に気遣いできる余裕のある男性になりましょう

「お疲れ」「大丈夫?」「いつも頑張っていて偉いよ」「無理しないでね」など、気遣いや努力を認めてくれる一言はとても嬉しくなります。相手への配慮や気遣いを忘れずにLINEでコミュニケーションを取るのが好印象のコツとなります。
また、ついついだらだらと続けてしまうLINEは、終わりを切り出すタイミングに困っている女性も多いものです。長くなってしまったら、気遣いつつ会話を終了させ、さらに明日の約束もできると良いですね。

他にも細かいテクニックとしては、相手の名前で呼びかけることも大切。例えば「○○さん、おはよう」や、「○○さんいつも頑張っているもの。努力の成果だよ!」など。女性は名前で呼ばれると、大切にされていると感じるのです。 また、スタンプや絵文字ですが、男性のスタンプや絵文字の多用は苦手だと感じている女性が半数以上。シンプルなメッセージの方が女性受けは良いのです。
だからと言って、いつもシンプルでは面白味がありませんし、近寄りがたい印象を与えてしまうことも。適度な使用回数にとどめながら使ってください。 お付き合いが始まるまでは、ハートの絵文字やスタンプは避けることが無難です。

また、どんな内容のメッセージを送ったらよいのか分からないと悩んでいる男性の皆様。お相手女性が興味をもっていることに対しての質問メールを送るのが手っ取り早い距離の縮め方です。
お菓子が好きで、新商品は必ずチェックしているような女性でしたら、「〇〇と言うお菓子食べた?」と聞いてみましょう。興味のあるものへの返答は相手も返しやすく、そこから少しずつ距離を縮めていけるのです。とは言え、そこから一気に好意をもってもらえるわけではありません。じっくりと距離を縮めていきましょう。 100回のLINEより1回のデートです。デートと言う言葉は使わずに、「最近気になるカフェがあるんだけど、一緒に行かない?」と、さらっと誘ってみましょう。