ログイン 会員登録
ログインはこちらお試し会員検索

初デートの心得

恋愛コラム

メールでの会話が弾み、『会ってみたいな』と思うのは自然なことです。しかし、メールで始まった恋にありがちなのは『会ってみたら想像と違った』というもの。相手とのやりとりや、自分自身が作り上げた人物像と実際違っていたから…という理由で上手くいかなかった経験もあるでしょう。
また、相手の作り上げた想像の人物に自分を無理にハメ込まなくても、会った時に好印象を残すことが出来れば何の問題もありません。
『想像とは違ったけど素敵な男性だな♪』と思ってもらうための初デートの心得を伝授致します。

身だしなみ

後悔メール1

まずは毛のチェックが大切!

ここでの毛とは眉毛、鼻毛、髭等、全ての毛を含みます。
まずは最低限のこととして、眉毛が繋がっていませんか?鼻毛のカットはしていますか?無精髭のままデートへ向かおうとしていませんか?髪の毛は油っぽくないですか?これらは全て、最低限のマナーです。女性は清潔感のない男性を=健康的な生活を送っていない人と捉えます。
ここで失敗すると手を繋ぐことはおろか、同じ空間にいることさえ敬遠されかねません。いくらきれい好きな男性で、自宅が髪の毛一本落ちていないような状況でも、鼻毛が出ていたという事実で女性はすでに不潔で散らかった部屋を想像しているのです。
また髪型ですが、注意すべき点はとにかく『清潔感』があるかどうかです!白髪の方は必ず染めましょう。白髪頭は老けて見えてしまうと共にだらしなく見えてしまいます。
流行でもある伸ばしっぱなしの髪型も不評です。デート前は美容院に行き自分に合ったヘアスタイルにしてもらいましょう!流行よりも自分に合った髪型がおすすめです。

後悔メール2

香りもやっぱり清潔感が大切!

自分では気付きにくい臭いですが、女性は香水よりも柔軟剤やボディローションのような香りが好みです。もちろん、“汗臭い”“部屋干し臭い”はNGです。香りにも清潔感が必須となります。
どうしても初デートが仕事終わりや汗をかいた後になってしまうという方は香水を軽く付けましょう。付け過ぎはNGですが、ほのかに香る男性からの香水の匂いは好感度が高いです。
香りを選ぶ時のポイントは、男性用の香水よりもユニセックスや女性用の柔らかい香りを選ぶといいでしょう。良い香りには女性は自然と近寄ってしまうものです。

後悔メール3

笑顔が最大のモテポイント!

よくある男性の勘違いは、笑顔よりも真顔がキメ顔だと思っている方が圧倒的に多いということです。女性の好きな男性のタイプには“笑顔の素敵な方”と書く方が多いにもかかわらず、お写真などは真顔のものをプロフィールに載せる方が多いのです。
“クールな男らしさ”をアピール出来ますが、女性からは冷淡、怖い、気難しい…といったイメージを持たれやすくなります。笑顔に自信がある男性はなかなか少ないとは思いますが、大抵の場合ご自身がキメ顔としている無表情の顔よりも、自然な笑顔の方が女性からの好感度は高いものです。
また、笑顔は練習で素敵に矯正出来ます。笑顔トレーニングというものも存在しますので自信が無い人や何が正解か分からないという方は練習してみると良いでしょう!もちろん素敵な笑顔から覗く鼻毛はNGですので、そちらも忘れずご注意下さい!ものです。

服装

後悔メール1

初デートはノーマルが鉄板!

女性はお洒落すぎる男性を敬遠しがちな傾向があります。また、女性に嫌われる男性ファッションのキーワードとしては①ナルシスト②チャラい③汚いといったものがあります。
具体的には①ナルシスト=シャツのボタンを開け過ぎる、②チャラい=腰パン・過剰なアクセサリー、③汚い=ダメージデニム・よれよれTシャツなどがあげられます。
ファッションに自信が無いのであれば、トップスは白か水色のサイズの合ったシャツ、パンツは股上が深すぎない、チノパンかジーンズがおすすめです。無難であることでファッションでのマイナスポイントを防げます。

後悔メール2

デート先が決まっているならTPOに合わせましょう!

デート先で素敵なレストランを発見!なんてことは良くあります。せっかく女性がノリ気でも、男性のファッションが軽装過ぎてお店に入るのに躊躇してしまうようではせっかくの初デートが台無しです。
レジャースポットでデートをする必要がないのならば、そういったケースにも対応出来る程度のファッションで出掛けましょう。秋の季節ならばジャケットを1枚羽織るだけで洗練されたスタイルに見えます。是非トライしてみてください。

後悔メール3

荷物は最低限にしましょう!

女性の本音として男性にはバッグは持ってほしくないというのが理想です。
しかし、近年ではスマートフォンに加えタブレット端末など便利かつ持ち歩き出来るデジタル用品が増えており、出来れば肌身離さず持っておきたい男性も少なくないでしょう。
出来れば女性のように、手帳や鏡など荷物が多くなることは避けたほうがいいでしょう。

デートプラン

後悔メール1

時間厳守!

初デートで遅刻なんてもってのほか、待ち合わせ時間よりも少し早めに到着するくらいの時間に自宅を出発しましょう!女性は男性よりも1時間早く起き、メイクやファッションに時間を掛けています。一度の遅刻でも心が離れてしまう女性がいることを頭に入れておきましょう。

後悔メール2

デートプランはざっくりと!

初デートは誰でも気合いが入るものですが、予定を詰め込み過ぎるのも考え物です。プランに添うように行動するだけで疲れてしまっては楽しいはずのデートも疲れて不穏な空気が漂ってしまいます。ざっくりとしたプランを立て、デート中に女性の意見も取り入れながら多少の予定変更は対応出来るくらいの大まかなプランがいいでしょう。

後悔メール3

長時間連れまわさない!

『また会いたい!』と思ってもらうためには、あえて早めに切り上げましょう。午前中からデートしていたのならば夕方には帰宅するくらいがベストです。少し物足りなさを感じさせるくらいで終了するのが理想的です。