ログイン 会員登録
ログインはこちらお試し会員検索

メールで見極めよう!相手の心理

恋愛コラム

携帯電話でのメールは今や恋愛には欠かせないツールです。
しかし、「女性にメールを送ったのに返信がこない」といった話をよく聞きます。
実は男性と女性ではメールに関する常識が違うのです。
メールは便利なツールである一方で誤解を生みやすく、破局に結び着いてしまうケースもあるようです。今回はメールにおける男性達の成功例と失敗例をご紹介します。

メールの会話成功例

episode.01 彼女の好きなスイーツの話でデートの約束ゲット!

恋愛コラム

(20代・営業職)

僕がスイーツ好きの彼女と出会ったのは合コンでした。当然、彼女狙いの友達が他にもいたのでどうやって彼女の連絡先を聞き出そうかと考えていました。でも、全員でメールアドレスを交換しようという展開になって、運よくゲット!
僕は「実は僕もスイーツ好きです!最近行ったお店で美味しかったのはどこ?今度一緒に行きませんか?」と彼女の好きなものの話題でメールをしたら、すぐに「ホントですか~?私もスイーツ食べ歩き大好きなので是非行きましょう!!」と即返事が来てデートの約束をゲットしました!後々、彼女に聞いたら他の男友達も彼女に何度もメールでデートの誘いをしているようでしたが、やはり決め手はスイーツだったようです(笑)

女性へのメールでデートに誘うのはなかなか勇気のいるものです。

まして合コンで大人気の女の子であればライバルも多くいますね。
意中の彼女から返信がくるコツは『相手のことに関する話題のメールを送る』ことです。
女性は自分の好きな物が答えとなるような質問メールが来ると、思わずすぐに返信したくなるものです。

episode.02 メールの内容をちょっと変えたら結婚へ!

恋愛コラム

(40代・プログラマー)

彼女とは約1年の遠距離恋愛の末にゴールインすることが出来ました。
そのきっかけとなったのがメールでのやりとりです。彼女からは「元気?何しているの?」「昨日女子会でね~」などと1日に何度かメールが来るのですが、仕事が忙しく毎回返信なんてとんでもないことです。
そんな僕のメールのやり取りに時々彼女は怒ったりして、それがきっかけかどうかわかりませんが、何度も別れようという話に展開しました。
しかし、ある時会社の先輩に「彼女、自分の話をもっと聞いてもらいたいんじゃないの?」と言われたのです。それから彼女に「女子会は楽しかった?」「最近、会社でおもしろいことあった?」など彼女が中心になるようなメールを送ってみました。
すると毎回彼女は自分のことを面白おかしく返信してくれるようになり、その後喧嘩することも無くなり、遠距離恋愛の末にゴールインすることが出来ました。

メールのやり取りは男女で感覚が違う

メールのやり取りは男女で感覚が違うので、カップルにとってもメールでのやり取りはなかなか難しいものです。まして長距離恋愛中のカップルは、様々な不安がつきものです。
メールに限ってではないのですが、人は自分中心になりがちで、相手中心に考えることを意外と忘れているものなのです。まずは自分より彼女のことを話題にしたメールを送ること。そうすれば自然と彼女は「遠くにいても私のことを気にしていてくれるのだ」と安心し、信頼感が生まれるのです。

メールの会話失敗例

episode.01 質問メール攻めで失敗・・・

恋愛コラム

(30代 システムエンジニア)

お見合いパーティーで知り合った女性とメールアドレスを交換しました。その晩早速「今夜は楽しかったです、有り難うございました。」とメールをしました。
翌朝「こちらこそ、ありがとうございました。」と返信が来て、「今日は会社なの?」「土日は休みなの?」と毎日質問メールを送っていました。
次第に彼女から返信が少なくなり、最後に「すみませんが、今回はなかったことにしてください。」とお断りのメールが来てしまいました。
どうやら僕から送っていたメール内容に原因があったとしか思えません。

ご自身でも理解していらっしゃるとおり、メールが原因です。

まだ親しくもなくよく知らない人からの積極的すぎるメール、たとえ2日に1度だとしても、女性は日に日に負担に感じてしまうのです。
初対面の女性から「ありがとうございました。」などと返信が来ると男性は好意をもってくれていると勘違いしがちです。相手の女性があなたに好意を持つまでは一定の距離間を持ってメールをしましょう。

episode.02 喋り口調が原因で嫌われました・・・

恋愛コラム

(20代 調理師)

合コンで知り合った女の子と良い感じになり、僕は友達に送るのと同じように「ってかさ、○○じゃね?」「超まじウゼえ先輩なんだよ」等と自分のことを中心に喋り口調で書いていたのです。
ある時突然メールが来なくなり、そのまま付き合うこともなく終わってしまいました。彼女の友達に聞いたら「メールの文が不真面目だからじゃないですか?」と注意されました。それ以来、なるべく丁寧な言葉でメールするよう心がけています。

メールの文面で喋り口調はマナー違反です。

出会ったばかりの女性が相手なら尚更です。女性はメールを『普通の会話と同じ』と考えているので、口語体でメールをすればするほど『この人は不真面目だ』と思われます。常に丁寧な文面でメールすることを心掛けてください。また自分中心の内容もタブーです。メールを送る時は常に相手の立場になって考えることが大切です。

★ 男性のあなたへワンポイントアドバイス ★

女性はメールが大好き。
もはや日常会話と同じようにメールを使いこなしているようです。
そこでポイントになるのが、実際にこのメールの内容を口頭で言われたらどう思うかな、ということ。
堅苦しすぎず、なれなれしすぎず、思わず相手が返事をしたくなるようなメールを送りたいものですね。