ログイン 会員登録
ログインはこちらお試し会員検索

恋愛コラム

ネット婚活で出会った彼女。ネットの上でのやり取りだけで「彼女はこんなタイプの人かな?」って思っていても、実際に会って会話をしてみたら、自分がイメージしていた雰囲気と違っていたなんてことも。
ここではタイプ別のデート術をご紹介。彼女がどんなタイプか分かってきたら、自分も楽しめて彼女も喜ぶようなデートを実践しましょう。これで彼の心はあなたのもの!

【パクチー系女子】

【パクチー系女子】
パクチー女子とのデート

パクチー女子は明るい笑顔で場の雰囲気を華やかな雰囲気にしてくれるところが魅力的な反面、ちょっとクセがあり、個性的。はっきりと言いたいことを言いますが、嫌味はありません。全員に好かれようとするのではなく、大切な方だけを大切にします。
他人と比べたり、他人に合わせたりするのではなく、しっかりと自分の世界を持ちっています。恋愛依存もせず、自分の好きな趣味に打ち込み、一人で海外にも行けるといった特徴も。そんなパクチー女子とのデートは、初回でなれければラーメン屋さんでもOK。しかし、チェーン店などはテンションが下がることがあります。

こんなセリフで彼を落とす

華やかな雰囲気のパクチー女子は、普段「頭がいい」「センスがいい」などと言われています。逆に慣れていないのが「かわいい」という言葉です。普段言われ慣れないからこそ、あえて言われるとドキっとさせる効果があります。

【草食系女子】

【草食系女子】
草食系女子とのデート

恋愛に対して積極的になれないのが草食系女子。
待ち受け女子や受け身女子などとも言われています。積極性がないため、徐々に心を開いてくれて、紳士的にリードしてくれるような、誠実な男性を好みます。
そして、恋に憧れているということもあるので、夜景のキレイなレストランなどで食事など王道なデートがよいでしょう。

こんなセリフで彼を落とす

はっきりと「好きだよ」という気持ちを伝えるようにしましょう。彼は私のことが本当に好きなのかと不安に思う女性も多いので、女性の目をしっかり見つめて気持ちを伝えるようにしてください。特に紳士的に誠実に接することが草食系女子を落とすポイントです。

【こじらせ女子】

【こじらせ女子】
こじらせ女子とのデート

とにかく自分に自信がなく、女性としての魅力が自分には備わっていないと思い込んでいるのがこじらせ女子の特徴です。
例え褒められてもその言葉を素直に受け取ることができず、言い寄られても騙されているのではないかと相手を疑ってしまいます。水族館などの定番デートスポットに憧れている一方で、そんなデートは自分には似合わないと思い込んでいるので、強引に誘うのはNG。近所の商店街など、何気ない日常の中で自然に笑顔になれるようなデートを心がけましょう。

こんなセリフで彼を落とす

「好きだよ」など言っても「どうして私なの?」などという言葉が返ってくるのがこじらせ女子の特徴です。また、女性として魅力のある部分を褒めるのも逆効果になるので、「一緒にいると楽しい」「気を遣わず、自然体でいられる」などの言葉をかけてあげるようにしましょう。

【肉食系女子】

【肉食系女子】
肉食系女子とのデート

フットワークが軽く自分から男性に告白できるのが肉食系女子の特徴です。
肉食系女子は、男性をリードすることが苦ではなく、むしろ楽しそうにリードしています。デートの場所決めをすることも積極的で、自分のいきたい場所を提案してくることもあります。自分でリードするのが苦手だという男性は、肉食系女子に身を任せてみるのもありかもしれませんね。

こんなセリフで彼を落とす

自分から告白することもいとわない肉食系女子。そんな肉食系女子には気持ちを素直に伝えるのがよいでしょう。かといって「経験豊富そう」とか「派手だね」などという言葉はNGです。彼女の魅力を素直に伝えるようにすればそれだけできっと彼女は満足するはず。