ログイン 会員登録
ログインはこちらお試し会員検索

草食系女子の恋愛体験談

恋愛コラム

恋愛に対して積極的になれない草食系女子。待ち受け女子や、受け身女子などとも言われています。
昔は肉食系男子が多く、草食系女子は大人気でしたが、今は男性が草食化している為、女性も頑張らなくてはなりません。
今回は草食系女子の方々に体験談を伺ってみました。失敗談から成功談まで色々とあります。参考にしながら、婚活・恋活を自ら頑張ってみましょう。

草食系女子体験談1メールが送れなくて

3婚活パーティーなどに参加したけれど、消極的なことが災いしてか、出会いのチャンスをうまくものに出来ませんでした。そんな時に知ったのが、ネットでの出会い。
ネットを使ってのメールでの出会いに心をときめかせましたが、「メールを送りたい!でも何を書いて送ったらよいのか分からない」と、せっかく男性との出会いがあったのに、うまく活かせず、結局相手のアクション待ち。
いつも相手からのアクションを待ってばかりいたら、「俺のこと、興味ないでしょ?(笑)」と送信されてきました。「興味ないわけじゃないけど、何を送ってよいのか分からないだけ」と返事をしたら、「それが、興味がないって証拠だよ」と、言われてしまいました。

(26歳・女性・販売)

POINT

男性からのメールを待っているばかりでは、男性側が「迷惑がられているのかも」と不安になってしまうものです。
何を書けばよいのか悩んだら、男性から送られてきたメールを読み返してみて下さい。意外とどうでもよいような他愛ない雑談が書かれていませんか?同じように書いて、気楽に送信してみましょう。

草食系女子体験談2わがままが言えない私に…

自分メールのやり取りから始まって、会うことが決まった彼から言われたのは、「もしかして、わがままとか言えないタイプ?男は多少振り回してくれる女が好きなものだから、どんどんわがまま言ってね」と言う言葉でした。
私で良いのかな?と悩みながらも彼に会うと、彼はすごく優しくて、ますますわがままを言うのに気が引けてしまいました。
どんなわがまま言ったらいいのか分からない。などと彼に素直に相談しました。彼はそこにグッときたらしく、数回会ってから本格的にお付き合いが始まりました。
彼との約束は、気持ちを溜め込まないこと。寂しい、会いたい、ムカついた、こんなこと止めて欲しい!など、電話でもメールでも良いから吐き出すように言われました。
最初は難しかったけど、ネットでの出会いだった為か、メールでは意外と素直な気持ちを伝えることが出来て、付き合って1年目の記念日に彼からプロポーズされました。彼の誕生日に入籍し、私の誕生日に結婚式を挙げる予定です。

(29歳・女性・看護士)

POINT

彼のあなたを理解しようとする態度や、2人の関係を良くしていきたいと思う前向きな気持ちが伝わってきました。そして、あなたも「無理!」と突っぱねるのではなく、相談しながら素直に動く。
こんな2人だから、お互いを大切に出来て婚約の運びとなったのでしょう!
婚約、おめでとうございます。誕生日が待ち遠しいですね。

草食系女子体験談3面白味がないと言われ

甘えたり、わがままを言ったりするのが苦手な私。何日会えなくても平気。彼に無理させたくないし、仕事も友人も大切にして欲しい。そう思っていました。
デートだって、彼と一緒にいれば幸せ。だから、彼が行きたい所ならどこでもいいと思い、「どこに行きたい?」と聞かれても「どこでも良いよ」と伝えていました。
そんな私にある日彼が「面白味がなくて飽きた。自分の意見とか言えないの?」と一言。
グサッときましたが、自分の気持ちを素直に伝えて、デートコースは持ち回りで考えることに。飽きさせないように、時々サプライズメールなどで、彼をドキッとさせるようなことを伝えたりもしています。
何より、今までは彼を大切にすることで言わなかったようなことを口にするようになり、お互いの関係性が良くなったと思っています!口でうまく言えない時は、2人で一緒にいるのに、黙ってメールで伝え合ったりもしています。
不器用な私に付き合ってくれる彼に感謝です!

(35歳・女性・看護士)

POINT

彼の言葉にショックを受けるだけなら、きっと別れの日が来ていたことでしょう。自分の気持ちを素直に伝えたことが成功のポイントです。
うまく言葉に出来ない時は、メールや手紙など文字にすると意外と冷静になれます。これからも2人のペースでお付き合いを楽しんで下さい!