ログイン 会員登録
ログインはこちらお試し会員検索

恋愛コラム

ネット婚活で出会った彼。ネットの上でのやり取りだけで「彼はこんなタイプの人かな?」って思っていても、実際に会って会話をしてみたら、自分がイメージしていた雰囲気と違っていたり・・・
ここではタイプ別のデート術をご紹介。彼がどんなタイプか分かってきたら、自分も楽しめて彼も喜ぶようなデート術を駆使しましょう。これで彼の心はあなたのもの!

【肉食系男子】

【肉食系男子】
肉食系男子とのデート

肉食系男子はいつも積極的で元気いっぱい。そのため、デートに誘った女性を精一杯喜ばそうといろいろと策を練っています。
時にはそれが独りよがりだったり、こちらが意図していないことだったり、いわゆる「空回り」をすることもありますが、ここは彼を尊重してあげて。基本的なデートプランは彼にゆだねて、余計な口出しはしないようにしましょう。「どうしたい?」と聞かれたら答える程度でOKです。

こんなセリフで彼を落とす

プライドが高い肉食系男子は特別感が感じられるような声掛けが有効。
「今までで一番楽しい」「こんなの初めて」は特に有効。何か親切にしてくれた時に「男らしいんだね」と加えるのもいいでしょう。彼のサービス精神へのお礼は言葉で返してあげましょう。

【草食系男子】

【草食系男子】
草食系男子とのデート

自分からアプローチできない草食系男子。もしかしたらデートの約束も女性から、なんてことも多いでしょう。
そんな奥手な彼にはこちらがリードしてあげましょう。女性の方から、ここに連れて行ってほしい、どこそこのあれが食べたいなど、メインとなるデートプランをおねだりして、彼をデートに引っ張り出す作戦で。たまに彼がデートプランを考えてきたら、あれこれ言わずに従ってあげましょう。

こんなセリフで彼を落とす

肉食で積極的な男性をちょっとうらやましく思っている草食系男子。でも決して比較しないことが大切です。
「あなたといると落ち着く」や「誠実で紳士的なところが素敵」などがおすすめ。そのままのあなたが魅力的、というニュアンスを伝えましょう。

【ロールキャベツ系男子(見た目は草食・中身は肉食)】

【ロールキャベツ系男子(見た目は草食・中身は肉食)】
ロールキャベツ系男子とのデート

本当は肉食なのに自分をさっと隠してそっけないそぶりを見せるロールキャベツ系男子。でも中身はがっつり肉食なので、男らしい一面はあなたと二人だけの時に見せてくれます。
そんなロールキャベツ系男子とのデートはちょっとロマンチックな夜景スポットや海などがおすすめ。普段はしてくれないような大胆な態度に出るかもしれません。

こんなセリフで彼を落とす

自分の特性や性格をわかってくれている人に好意を抱くロールキャベツ男子。
ですから、私はあなたの良き理解者であるということをアピールしましょう。「本当のあなたは男らしくて素敵」「あなたといると素の自分になれる」などが決め台詞です。

【アスパラベーコン系男子(見た目は肉食・中身は草食)】

【アスパラベーコン系男子(見た目は肉食・中身は草食)】
アスパラベーコン系男子とのデート

肉食系を装って、実はおとなしい男子。こんな彼の特徴は、ちょっと無理して頑張っている感が出ているところ。
なので、デートに期待して行ったのにそれほどでもないかな・・・と物足りなさを感じることがあるかもしれません。でも彼は精一杯頑張っているんです。 そんな頑張りすぎて疲れている彼にはおうちデートがおすすめ。しっとりした映画を鑑賞してほっこりした気持ちになりましょう。

こんなセリフで彼を落とす

ちょっと見栄っ張りで自分を大きく見せたい彼。だからこそ彼女には癒しを求めています。
そんなアスパラベーコン系男子には「頑張っているの知ってるよ」「私の前では無理しないで」など、飾らないあなたでいて、と伝えましょう。